ミニチュアダックスフントの飼い方情報

ミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフントミニチュアダックスフントと生活救急車:ミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフント

ドッグフード 国産&無添加 しっぽのきもち

ミニチュアダックスフントと生活

救急車


最近こんな田舎ですが救急車が良く走っています。
大雨や、暑い日が続くのが原因でしょうか?

実は私も以前救急車に2回お世話になっています。

1回目は大学生の時です。

久しぶりに夏休みで帰省して友人宅で話をしていましたが、
急に「高校を見に行こう」ということになりまして、
私のバイクで高校まで出かけました。
早朝だったので、高校はまだ誰もいな静かで落ち着いたことを覚えています。
その帰りに急坂を下るのですが、
ちょっとスピードが出すぎたままでカーブで溝にはまってしまいました。

バイクが倒れたのですが、私の足はバイクの下。
友人の足がバイクの後輪とサスペンションの間に入ってしまい、
動けない状態になってしまいました。

しばらくすると通りかかった方が、手伝ってくれてバイクを起して
救急車を呼んでくれました。

友人と2人で近くの病院まで救急車で運ばれました。

運が良かったのか骨折もせず、入院せずにすみました。

いやー、不幸中の幸いです。

2回目は出張中です。

しばらく前から体が重たかったのですが、
列車で移動中に気分が悪くなり駅に降りてベンチに座ったままで
動けなくなりました。

近くに居た方にお願いして駅員さんを呼んでもらいました。
救急車をお願いし、駅で待ち合わせた会社の方に資料を渡して
私は病院で入院。
潰瘍が悪化して出血していたようです。

胃カメラで確認されて直ぐに胃カメラを使っての手術?
(潰瘍でできた傷を縫い合わせたようです。)

出張中ですからスーツの上着を脱いだままでベッド間で運ばれ
半日絶対安静(動くと傷が開いてしまうからだそうです。)
家から遠く離れた病院ですからいろいろと大変でした。

数日して「家の近くの病院に移りたい」と言うと。
まあいいでしょう、と許可をしてもらい、家の車で家まで帰ったのですが、
夜から気分が悪くなり、次の日に行く予定の病院の救急窓口に行きました。

色々調べてもらったのですが「あなたはまだ移動できる状態ではありません。
直ぐに入院してください。」といわれて、
それから約3ヶ月ほど入院が続きました。

最初の病院で出た許可は???です。







<<携帯電話:ミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフントミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフントのトップへ焼肉を家で:ミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフント>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
キーワード検索
カスタム検索
Profile
ダックスチョコ

ミニチュアダックスフント

飼い方など色々と勉強して行きますね。
ペットのことなら ペットフードの杜が役に立ちます。

人気ブログランキングへ
マクロミルへ登録
Categories