ミニチュアダックスフントの飼い方情報

ミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフントミニチュアダックスフントの飼い方飼い方、病気4:ミニチュアダックスフントの情報【ミニチュアダックスフントの日記】

ドッグフード 国産&無添加 しっぽのきもち

ミニチュアダックスフントの飼い方

ミニチュアダックスフントの

飼い方

、メディカルチェック。
ミニチュアダックスフントの伝染病。

飼い方

、パルポウイルス感染症のチェック
経口感染でうつる病気です。
バルポウイルスに感染した犬の尿や便、
唾液などをミニチュアダックスフントがなめたりすると、
ウイルスが口からミニチュアダックスフントの体内に入り発病します。
症状は腸炎型と心筋炎型です。
腸炎型は2〜5日の潜伏期間を経て激しい下痢と嘔吐を綴り返します。
血便が出ることもあり、やがて脱水症になることが多いようです。
心筋炎型は子犬に多く見られます。
このウイルスは感染力が強く、抵抗力も強いのが特徴です。
予防のためのワクチンも開発されているので、
できれば動物病院でミニチュアダックスフントに
予防接種を受けさせておくとよいでしょう。
ふだんの散歩でもミニチュアダックスフントに
ほかの犬の排泄物などをなめたりしないよう
十分注意することが

飼い方

の上で大切です。

飼い方、レプトスピラ症のチェック
この病気は、スピロヘータと呼ばれる細菌に汚染されている
食べ物や排泄物を□にしたりすることで感染するほか、
傷口などから細菌が侵入し、感染します。
ネズミが媒介することもあります。
レプトスピラ症には型が2つあり、犬だけに感染するカニコーラ型、
人にまで感染するイクテロヘモラギー型とがあります。
カニコーラ型は下痢や嘔吐、尿毒症などの症状を引き起こします。
イクテロヘモラギー型は、下痢、嘔吐のほか黄だん症状が出てきます。
人への感染は、飼い主が口移しで食べ物を
ミニチュアダックスフントに与えたりする場合に多く起こっているようです。
人にうつったときの症状は、発熱や頭痛、筋肉痛、鼻血、
黄だんなどの症状が現れます。
いくつかのウイルス性の病気に対応する混合ワクチンも開発されているので、
予防のためミニチュアダックスフントに接種させましょう。

飼い方、フィラリア症のチェック
蚊が媒介することでかかる病気です。
体長20cmほどの糸状の虫フィラリアが犬の心臓や肺動脈などの血管内に寄生し、
ミニチュアダックスフントはせきや貧血、息切れを起こすようになります。
症状がひどくなると、心臓や肺、肝臓や腎臓の細胞が破壊されます。
フィラリアに感染した犬の血液を蚊が吸うと、
蚊の体内で小さな虫が成長し、その蚊がほかの犬を刺すと、
今度はその犬にフィラリアの虫が入り込んで心臓などに寄生するのです。
この病気の予防は蚊の発生時期に合わせて、
月に一度の割合でミニチュアダックスフントに予防薬を飲ませます。
蚊が発生しなくなって2ヵ月後あたりまではミニチュアダックスフントに
薬をずっと飲ませ続けることがポイントです。
蚊が出始める前に獣医師に相談してください。

予防薬でミニチュアダックスフントを守るのが飼い方のポイントです。


<<飼い方、病気3:ミニチュアダックスフントの情報【ミニチュアダックスフントの日記】ミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフントのトップへ飼い方、ケガなど:ミニチュアダックスフントの情報【ミニチュアダックスフントの日記】>>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キーワード検索
カスタム検索
Profile
ダックスチョコ

ミニチュアダックスフント

飼い方など色々と勉強して行きますね。
ペットのことなら ペットフードの杜が役に立ちます。

人気ブログランキングへ
マクロミルへ登録
Categories