ミニチュアダックスフントの飼い方情報

ミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフントミニチュアダックスフントのドッグフードドッグフードと飼い方2:ミニチュアダックスフントの情報【ミニチュアダックスフントの日記】

ドッグフード 国産&無添加 しっぽのきもち

ミニチュアダックスフントのドッグフード

飼い方の基本の一つ、
ミニチュアダックスフントの

ドックフード

についてまた勉強してみました。

他の記事にも書いていますが、ミニチュアダックスフントに良い

ドックフード

は手作りの

ドックフード

です。
市販のドックフードが私の家のミニチュアダックスフントに合わず
皮膚が荒れるなどのアレルギーになりました。
この時ミニチュアダックスフントにはご飯に鳥のささ身を混ぜただけのドッグフードを食べさせたのです。
これだけでミニチュアダックスの体調はすっかりよくなりました。

まずミニチュアダックスフントのドッグフードのタイプは大きく分けて3タイプになります。

ウエットタイプのドッグフード
よくあるのが缶詰やレトルトパック入です。
水分が多いのが特徴です。
ミニチュアダックスフントはとても好きなようです。
7割位が水分で、同じ重さでは栄養分は少なめです。
その代わりに食材の風味が生かされミニチュアダックスフントがとても
気に入ることが多いのが特徴です。
缶詰と同じで、殺菌をして密封容器に入っています。
価格も高めですが与える量を少なくすればミニチュアダックスフント
には喜ばれるドッグフードだと思います。

セミモイストタイプのドッグフード
ウエットタイプのドッグフードとドライタイプのドッグフードの中間、
半生のドッグフードフードです。
水分は3割くらいです。
殺菌と密閉が良くないと品質が落ちやすいので
よくよく注意しましょう。
保存性を良くするために、合成保存料など添加物で品質保持していることが多く
良く注意しないとミニチュアダックスフントがアレルギーをおこします。
食感は良いのでミニチュアダックスフントは喜んで食べます。
価格もやや高めになりますね。
ミニチュアダックスフント用には品質に注意が必要なタイプです。

ドライタイプのドッグフード
水分が1割以下でミニチュアダックスフントにも良く利用されるドッグフードです。
加熱加工処理された固形状のものです。
比較的に安いので大量に購入してしまうと吸湿、酸化などで品質が落ちますから
ミニチュアダックスフントが食べる1か月分以下の量を購入するようにするのが理想です。
栄養価も高く、保存性も高くミニチュアダックスフント用にも多くの種類のドックフードがあります。
湿気の少ない冷暗所で保存すれば長期保存も問題ないようです。
でもなるべくミニチュアダックスフントが早く食べ終わる量を購入しましょう。

ウエットタイプとドライタイプが私のお勧めです。

ミニチュアダックスフントは肉食動物なので、
たんぱく質を肉類から取るのが良いのですが
現実では費用や保存性の問題があり、そうも行きません。
ミニチュアダックスフントでも穀類などでも植物性たんぱく質は取れます、
しかし犬は穀類の消化が良くできないために十分には吸収できません。
ミニチュアダックスフントのドッグフードに穀類が必ず含まれているのは、
原材料費を安くするためですが昔はミニチュアダックスフントも
残飯で育ったことを思えば仕方ないでしょう。
表示されている原材料を良く確認して何が多いのかしっかりチェックしましょう。
ミニチュアダックスフント用のドッグフードで肉類が多いものは
それなりに価格も高いようです。

ミニチュアダックスフント用のドッグフードに含まれる動物性脂肪は
とても酸化しやすく劣化が早いものです。
酸化防止のために酸化防止剤と合成保存料が使われますが
半年くらいが保存期限です。
酸化防止剤と合成保存料はミニチュアダックスフントにとっても
良いものではないのでなるべく酸化防止剤と合成保存料が少ない
ドッグフードがミニチュアダックスフントにやさしいドッグフードです。
あまり保存期間が長いものは避けたほうが無難です。

肉副産物と記載されていると、
動物の肺・肝臓・腎臓・胃・腸・血液などが使用されています。
良くないドックフードは捨ててしまうべき部位が使われており
特に注意が必要です。
しかし、現在のミニチュアダックスフント用ドッグフードでは、
原材料を多い順に合計で8割まで表示するだけです。
添加物、保存剤、使用部位などの細かい表示はメーカーまかせです。
この表示がしっかりしているかどうかも品質の良し悪しの判断の一つになります。

上記でも述べましたように、もともと正確な表示義務がないドッグフードですので、その他などと書いてあった場合、何が入っているかわかりません。
一般的には、粗悪なドックフードほど、原材料の表示が少なく、良いドックフードのほうが細かく表示してあるようです。
作る側の心が、原材料表示に表れているというわけです。

塩(化学塩)、砂糖、着色料はミニチュアダックスフントには不要で
これが入っているドッグフードは避けたほうが無難です。
ミニチュアダックスフントの必要成分のミネラルは天然の岩塩として入っています。
ミネラルはミニチュアダックスフントの健康のためには必要です。

基本的に輸入のドックフードは、大袋で日本に輸入されてきて倉庫に保管され
小さな袋に詰め替えられます。
この詰め替え作業は酸化を促進します。
大抵は船便で運ばれて来るため、高温にさらされており劣化が進みやすくなります。

国産は大丈夫か?というと取り扱っている場所により同様に劣化が進むので
販売店を良く観察することも必要ですね。
売れ行きが良くない店舗は良くないですね。

ミニチュアダックスフントのドッグフードは
それぞれのミニチュアダックスフントにあった
ドックフードを選んであげることが大切な点です。
無理しても続かない手間のかかる高価な
ミニチュアダックスフント用ドッグフードより
経済的にも品質的にも納得の行くミニチュアダックスフント用ドッグフードを選んでください。

十分に時間をかけずに加工した大豆が原因で
ガスが脳と結ばれている血管を圧迫してショック症状を起こすこともあります。
ミニチュアダックスフント用ドックフードは、良いもの悪いものを販売店に確認して、
ミニチュアダックスフントの健康状態を見ながら選びましょう。
実績のあるミニチュアダックスフント用ドッグフードから選ぶのが無難でしょうね。
ミニチュアダックスフントのブリーダーさんや、動物病院で親しい方に相談するのも
選択肢の一つだと思います。
ミニチュアダックスフントの健康を良く考えて
ミニチュアダックスフントのためのドッグフードを選んであげてください。


<<ドッグフードと飼い方:ミニチュアダックスフントの情報【ミニチュアダックスフントの日記】ミニチュアダックスフントの飼い方情報@ミニチュアダックスフントのトップへドッグフード:ミニチュアダックスフントの情報【ミニチュアダックスフントの日記】>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
キーワード検索
カスタム検索
Profile
ダックスチョコ

ミニチュアダックスフント

飼い方など色々と勉強して行きますね。
ペットのことなら ペットフードの杜が役に立ちます。

人気ブログランキングへ
マクロミルへ登録
Categories